さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2016年05月02日

『真田丸』、三谷節はナンパすぎる!



皆さんこんばんは。
連休ですね。(ここの部分でいうことがなくなってきています 笑)

さて、今回は大人気大河ドラマ『真田丸』の第11回~15回についてです。
まあ、僕はまだ「面白い」と思う方が勝っているので見続けているのですが、それにしても「三谷節」というか、現代劇的なコメディタッチのアレンジが多すぎる!

というのも、第11回で室賀正武(西村雅彦氏)が殺されたシーンでの「きり(長澤まさみ氏)」の振る舞いを見て、どうにもイラついてしまいます…

真田昌幸(草刈正雄氏)らが謀って、室賀正武を暗殺するかしないか、非常に繊細な場面で「きり」のような粗雑な人物が、真田信之(真田洋(ひろし)さん)が「戻れ!」と言っているにもかかわらず戻らずにその場に居合わせて、実際に室賀を殺すことになった途端大騒ぎするって…僕としては見ていてイライラするだけでいらない要素です><

こうやきもきするのは脚本家のペースに乗っている証拠なのかもしれませんが、僕としては「きり」はまったくいなくて問題ないキャラクターだと思うのです。

以前にも述べましたが(『真田丸』は失敗か?(6~7話))、僕は大河ドラマに硬派な「歴史上の出来事の映像での再現」を求めているので、わかりやすい現代劇的要素とか、ギャグとか求めていないんですよ。
(ですが、まだ期待もあるので見続けます 笑)

そういった意味で、逆に期待に応えてくれたのが第13回「決戦」の第一次上田合戦で、城門から真田昌幸が登場したときには心が奮えました(いい歳したおっさんが 笑)。

あれはカッコよかったが、いかんせん、僕は徳川贔屓なので、あの鳥居元忠と大久保忠世の無様な描き方はがっかりしました><

二人とも相当な武人なので、多少カッコよく描いてくれてもよかったのでは?

そして、もうひとつよい点。

それは、現代劇的アレンジをしているにもかかわらず、意外と時代考証をしっかりやっている点。

顕著なのが「名前」の呼び方。

当時の武士や公家の名前は
苗字(あざな=呼び名)/官職名(うじ=血族名)+(かばね→任官している場合のみ。多くは「朝臣(あそん/あそみ)」)+実名(漢字二字で三~四音の名)」
というのが一般的で(このころの徳川家康で言うと、「徳川 三河守 源 朝臣 家康」となる)、名前を呼ぶときは基本的に二番目の「字(あざな)」か「官職名」を用い、いちばん最後の「実名」で名前を呼び合う習慣は一般的ではありませんでした(目上の人が呼ぶときや、儀式、署名のときなどに使用)。

だから、真田信繁を「信繁、信繁」と呼ぶのは当時の習慣に反していて、劇中で呼ばれているように「源次郎、源次郎」と呼ぶのが一般的。

というわけで、他の歴史ドラマもこれを見習って、「字(あざな)」もしくは「官職名」で人物を呼ぶようにしてほしい 笑
(あとは、キャスト表示にずっと「羽柴秀吉」と出ているのもいい。「豊臣」は「氏(うじ)」で「羽柴」が「苗字」なので、上の様式だと秀吉の正式名は「羽柴 (関白)太政大臣 豊臣 朝臣 秀吉」となる)。

とまぁ、いろいろ言っていますが、今後の展開にはまだ期待しています!

参考
上田の様子です。
たんとびん
真田昌幸役、草刈正雄氏のブログについて
トレンド急上昇↑ニュースのシッポ
「六文銭」について
関ヶ原ブログ

/
記事を読んでいただき、ありがとうございました!他の記事もぜひご覧下さい。
次回は「未来人の原田さん」について。

//
今期イチオシ自作曲!ぜひ聞いてください!

書籍ベストセラー
PC周辺機器・パーツ
台所用品




follow us in feedly
同じカテゴリー(テレビ)の記事画像
芸能ニュースって面白いのか?
大河ドラマ『おんな城主直虎』は大丈夫なの?
水曜どうでしょう(13)
水曜どうでしょう/DVD第2弾
水曜どうでしょう(12)
水曜どうでしょう(11)
同じカテゴリー(テレビ)の記事
 『真田丸』、信之の不倫とかどうでもいい(第47回) (2017-08-04 20:00)
 『真田丸』、解釈の違いって面白い(第46回) (2017-07-15 20:00)
 『真田丸』、第一次上田合戦に勝てない(第45回) (2017-06-29 20:00)
 『真田丸』、木村重成推し(第44回) (2017-06-13 20:00)
 『真田丸』、木村重成に注目すべし!(第43回) (2017-05-28 20:00)
 『真田丸』、織田有楽斎がいい!(第42回) (2017-05-04 21:00)

Posted by Sosuke Washiya at 22:06│Comments(0)テレビ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。