さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


2009年06月09日

井上辰雄『熊襲と隼人』



こんにちは。
今回は井上辰雄氏の著書『熊襲と隼人』についてです。
教育社歴史新書の8ですね。

とかいって、僕自身がこの本の内容を全然覚えていなくて、ぱぱっと復習しました。

題名の通り、古代九州南部にいて大和政権に従わなかった人々を指すのが「熊襲」と「隼人」で、彼らについて書いた本です。

しかし。

この本を読んだときは僕はこの辺の話も好きで、面白く読んだのですが、最近はまったく興味がない(笑

ただ、古代九州の地名がたくさん出てくるので、それは楽しい。

九州以外の地域でも、市町村合併で妙な名前(※)になっていない地域は、結構古代から伝わる地名は多いようです。
(例えば、「千葉」なんかも古代からあるし、「夷隅(伊甚・いじみ)」とか「印旛(印波)」、「香取」なんかもだいぶ古い地名です。千葉の話ばっかりですいません。しかも、本の内容とまったく関係ありませんw)

本の紹介のはずなのに、地名の話になってすいません。

古代九州が好きな方は、お読み下さい。

※ 古い地名は、その土地の地勢を表していることが多いので、市町村合併のときに「一般公募で小学生が考えた」とか、安易な地名に変えない方がいいと思う。たとえば「窪」とか「久保」のつく地名は実際窪地であることが多いので、水害が起きやすい、とか。引越しのときの参考にもなる。

参考
熊襲と隼人 (教育社歴史新書 日本史 8)

/
記事を読んでいただき、ありがとうございました!他の記事もぜひご覧下さい。
次回は「イースIV」について。

人気ブログランキングへ
あなたの英語発音を100点満点で採点する英会話学習ソフト


楽天で探す
楽天市場



全ての音楽ファン続々集結中!
タワーレコードのオフィシャルEコマースサイト @TOWER.JP



//
twitterfacebook等のフォロー、お待ちしてます!

6/9 CANDY MONDAYブログ更新!!→→CANDY MONDAYの休日~we've tried to escape from the realities~

1/10 クロックエンド ブログ兼BBS休止→コチラ

1/10 クロックエンド携帯用簡易版サイト休止→コチラ

1/10 クロックエンド ホームページ休止→コチラ

ボーカル、バンドスタッフ募集!!
詳しくはこちら

7/23 個人ホームページ更新!!
Aquarius Spring
(オーナーと仲間たちのコラムや写真、詩が載っています。オーナー自身の作った楽曲もきけます
←「お気に入り」からもいけます)

バンド・アーティストのマネージメントやります。

Dru募集中!!

アマチュア向けに作曲依頼を募集中!!
「自分では作れないけど、(HPや自作映画、アニメなどの)テーマ曲がほしい!」という方、ぜひご依頼下さい。
細かいことは要相談。

書籍ベストセラー
PC周辺機器・パーツ
台所用品



あなたにおススメの記事


follow us in feedly
同じカテゴリー()の記事画像
言葉と人間の本質を見極めた「人間学」―山岡荘八『徳川家康』第3巻
これぞ徳川家の柱石・三河武士の死にざまだ!!(山岡荘八『徳川家康』第2巻)
平和への願いとともに生まれた徳川家康(山岡荘八『徳川家康』第1巻)
武士道を追究したい人はコレ!!津本陽『名臣伝』
司馬遼太郎『関ヶ原』下
司馬遼太郎『関ヶ原』中
同じカテゴリー()の記事
 言葉と人間の本質を見極めた「人間学」―山岡荘八『徳川家康』第3巻 (2020-07-23 20:00)
 これぞ徳川家の柱石・三河武士の死にざまだ!!(山岡荘八『徳川家康』第2巻) (2020-05-04 21:00)
 平和への願いとともに生まれた徳川家康(山岡荘八『徳川家康』第1巻) (2020-01-29 22:00)
 武士道を追究したい人はコレ!!津本陽『名臣伝』 (2019-11-10 22:00)
 司馬遼太郎『関ヶ原』下 (2019-08-22 22:00)
 司馬遼太郎『関ヶ原』中 (2019-06-03 22:00)

Posted by Sosuke Washiya at 12:41│Comments(2)
この記事へのコメント
【リンク報告】
こんにちは。カミタク
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/
と申します。

私が運営しております、鹿児島県内外の温泉と観光を紹介するホームページ「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/kagoonin.htm
内のサブ・コンテンツ「熊襲の穴訪問記」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/KAGKANAU.HTM
から貴ブログ記事にリンクを張りましたので、その旨、報告いたします。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。
Posted by カミタク(リンク先は「熊襲の穴訪問記」) at 2010年10月21日 20:54
>カミタク様
リンクありがとうございます。
また、ご丁寧にご報告いただき恐縮です。

貴ホームページ、拝見いたしました。
鹿児島付近の案内が詳細に書かれており、
とても便利ですね。

近日中に鹿児島を訪問する予定はないのですが、
いつか旅行したいと考えておりますので、
その際はぜひ貴ホームページをご利用させて
いただきたいと思います。

よろしくお願いいたします!

長十郎
Posted by 長十郎 at 2010年10月31日 03:58
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。