さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


2008年10月09日

吉川英治『三国志』(五)~(八)

中国

こんばんは。
今回は吉川英治氏の大作『三国志』の(五)~(八)について

参考記事:
吉川英治『三国志』(一)~(四)

(一)~(四)も充分すぎるほど面白かったのですが、やはり『三国志』の話のクライマックスはこの(五)以降でしょうか。

(八)になるとエピローグ的な感じになってしまう気がしますが、(五)~(七)の盛り上がりはすごいです。

(五)では三国志ファンの方はたぶんみんな好きだと思う「赤壁の戦い」。

(六)でやっと蜀が成立し(「三国志」とは言いつつも「魏・呉・蜀」の三国が鼎立するのは結構あとの方なんですね)、魏では司馬仲達が頭角を現す。

関連記事:
佐伯有清『古代の東アジアと日本』

関連記事:
松本清張『邪馬台国』

(七)は泣けます。本気で涙が出そうになりました(笑
関羽が死に、張飛が死に、曹操も死に、劉備も死にます。
蜀で残されたのは孔明。

(八)では孔明の奮闘が描かれます。
自分が生きているうちに魏を倒さなければ蜀は危ない、と焦った孔明は泣いて馬謖を斬りつつも、五回にわたる北伐を決行し、魏の軍師司馬懿(仲達)との死闘を繰り広げます。
結局勝負はつかず、孔明は病死。

というわけで、読み始めたらかなりのめりこみますのでご注意を(笑

参考
三国志〈5〉 (吉川英治歴史時代文庫)
三国志 (6) (吉川英治歴史時代文庫 (38))
三国志〈7〉(吉川英治歴史時代文庫)
三国志 (8) (吉川英治歴史時代文庫 (40))
川柳絵日記
makibunshirouの日記




☆「このブログ、もっと読みたいかも」と思った方はぜひ読者登録してみてください!

ブログ更新時にお知らせが届きます。

→【PC版】
画面左のサイドバーに読者登録ボタンがあります。メールアドレスを入力して、「登録」ボタンを押すだけです!

→【スマホ版】
こちらのプロフィール画面のプロフィールの下にある「読者登録 登録・解除」をタップし、メールアドレスを入力して「登録」ボタンをタップするだけです!


/
記事を読んでいただき、ありがとうございました!他の記事もぜひご覧下さい。
次回は「新宿」について。

人気ブログランキングへ
英語発音を100点満点で採点









//
10/8 クロックエンド ブログ兼BBS更新!!

10/6 CANDY MONDAYブログ更新!!→→CANDY MONDAYの休日~we've tried to escape from the realities~

9/16 クロックエンド携帯用簡易版サイト更新!!

ボーカル募集!!

twitterfacebook等のフォロー、お待ちしてます!

8/28 クロックエンド ホームページ更新!!

7/23 オーナーホームページ更新!!
Aquarius Spring
(オーナーと仲間たちのコラムや写真、詩が載っています。オーナー自身の作った楽曲もきけます
←「お気に入り」からもいけます)

バンド・アーティストのマネージメントやります。詳しくは下記メールにて。

Dru募集中!!
詳しくは下記メールにて!!

アマチュア向けに作曲依頼を募集中!!
「自分では作れないけど、(HPや自作映画、アニメなどの)テーマ曲がほしい!」という方、ぜひご依頼下さい。
細かいことは要相談。
(過去の依頼作品等を詳しく聞きたい方は下記にご連絡下さい)

→オーナーへメール

書籍ベストセラー
PC周辺機器・パーツ
台所用品



あなたにおススメの記事


follow us in feedly
同じカテゴリー()の記事画像
徳川家康の生涯を貫く思想―山岡荘八『徳川家康』第4巻
言葉と人間の本質を見極めた「人間学」―山岡荘八『徳川家康』第3巻
これぞ徳川家の柱石・三河武士の死にざまだ!!(山岡荘八『徳川家康』第2巻)
平和への願いとともに生まれた徳川家康(山岡荘八『徳川家康』第1巻)
武士道を追究したい人はコレ!!津本陽『名臣伝』
司馬遼太郎『関ヶ原』下
同じカテゴリー()の記事
 徳川家康の生涯を貫く思想―山岡荘八『徳川家康』第4巻 (2020-10-11 20:00)
 言葉と人間の本質を見極めた「人間学」―山岡荘八『徳川家康』第3巻 (2020-07-23 20:00)
 これぞ徳川家の柱石・三河武士の死にざまだ!!(山岡荘八『徳川家康』第2巻) (2020-05-04 21:00)
 平和への願いとともに生まれた徳川家康(山岡荘八『徳川家康』第1巻) (2020-01-29 22:00)
 武士道を追究したい人はコレ!!津本陽『名臣伝』 (2019-11-10 22:00)
 司馬遼太郎『関ヶ原』下 (2019-08-22 22:00)

Posted by Sosuke Washiya at 00:10│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。