さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


2008年07月25日

ビジョナリーカンパニー



みなさん、こんにちわ。
今日も暑いですが、エアコンパワーでへっちゃらです。

ということで、今回は日本では1995年に出版され(アメリカでは確か1994年)一世を風靡したといわれる経営書ビジョナリーカンパニー』についてです。

ダイゾーさんに勧めていただきました。

この本はどういう本かというと、CEOや社長などのリーダーが変わっても、何十年にもわたって素晴らしい業績を残し続ける企業はどういうことをやっているんだろう?ということが書かれている本です。

つまりは組織力の凄みみたいなものが書かれていて、大変勉強になりました。
ちなみに「ビジョナリー」は"VISIONARY"ですが、当時アメリカで流行していた言葉のようで、本人たちも明確な定義は自覚していなかったようですが、この本によると、「先見性のある」みたいな意味だということです。

この本で取り上げられた素晴らしい企業の選出条件ですが、
・わたしたちが暮らす社会に、消えることのない足跡を残している。
・最高経営責任者(CEO)が世代交代している。
・当初の主力商品(またはサービス)のライフ・サイクルを超えて繁栄している。
・1950年以前に設立されている。

ということで、アメリカン・エキスプレスヒューレット・パッカードソニーウォルト・ディズニーなどの数々の有名企業が取り上げられていますが(アメリカ人にとって有名な企業が基準になっているので、知らない企業も結構ありました。ただ、経済ニュースを見るとちらほら名前の出てくる企業が多いです)。

この中で面白かったのは、それまで(今でも?)成功経営の常道といわれているような理論が、実例によって覆されていることです。覆された常道を引用すると、
1.すばらしい会社をはじめるには、すばらしいアイディアが必要である。
2.(中略)ビジョンを持った偉大なカリスマ的指導者が必要である。
3.とくに成功している企業は、利益の追求を最大の目的としている。
4.ビジョナリー・カンパニーには、共通した「正しい」基本的価値観がある。
5.変わらない点は、変わり続けることだけである。
6.優良企業は、危険を冒さない。
7.ビジョナリー・カンパニーは、だれにとってもすばらしい職場である。
8.大きく成功している企業は、綿密で複雑な戦略を立てて、最善の動きをとる。
9.根本的な変化を促すには、社外からCEOを迎えるべきだ。
10.もっとも成功している企業は、競争に勝つことを第一に考えている。
11.二つの相反することは、同時に獲得することはできない。
12.ビジョナリー・カンパニーになるのは主に、経営者が先見的な発言をしているからだ。

ソニーなんかは、設立時に何をやるかがまったく決まっていなかったというから驚きです。

また、3として挙げた「とくに成功している企業は、利益の追求を最大の目的としている。」という点についても面白かったです。
本当に成功している企業は、利益追求以外の目標を第一としていて、ついでに利益を得る、みたいな感覚だそうです(利益がないと会社は回らないので)。

ソニーは「技術革新」が第一目標で、利益追求は二の次。
ウォルト・ディズニーなんかも、「夢の世界の提供」が第一で、利益追求は二の次。

その点、徹底しているようです。

さらに、2として挙げた「ビジョンを持った偉大なカリスマ的指導者が必要である。」についても興味深かったです。
その考えをあらわす言葉として書かれているのが、
時を告げるのではなく、時計をつくる

という言葉。

時計のない世界で、誰か一人時間のわかる人物がいたとしたら、その人が「時計をつく」ればみんなが時間を見れるようになりますよね。
優れた人物は、結果だけを残すのではなく、ノウハウを残せ、ということでしょうか。

以上、分厚い本なので読むのに時間がかかりました(本読むのは大体電車に乗ってるときだけなんで)が、かなり勉強になったし、面白い内容でした。
だいぶお勧めです。

参考
ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則
ゆーすけべー日記
せきねまさひろのブログ
あきらの株&ワンコ日記

/
記事を読んでいただき、ありがとうございました!他の記事もぜひご覧下さい。
次回は「LED ZEPPELIN 再結成ライブ」について。

魅惑のラグジュアリーインテリア

限定盤!特典付き!タワレコ・オンリーが盛りだくさん!!

//
7/25 CANDY MONDAYブログ更新!!→→CANDY MONDAYのひみつ~we'll not lose in 'kakusa-shakai'~

7/24 クロックエンド ブログ兼BBS更新!!→コチラ

7/23 オーナーホームページ更新!!
Aquarius Spring
(オーナーと仲間たちのコラムや写真、詩が載っています。オーナー自身の作った楽曲もきけます
←「お気に入り」からもいけます)

7/21 クロックエンド ホームページ更新!!→コチラ

バンド・アーティストのマネージメントやります。詳しくは下記メールにて。

7/9 クロックエンド携帯用簡易版サイト更新!!→コチラ

Dru募集中!!
詳しくは下記メールにて!!

CANDY MONDAY、ライブ決定!!
2008年8月3日(日)池袋ADM
時間:Open 未定 Start 未定
演奏時間:未定
チャージ:未定 ドリンク代:500円~
チケット等、下記までご連絡を!!

クロックエンド、ライブ決定!!
2008年8月30日(土)渋谷GIG-ANTIC
時間:Open 13:30 Start 13:40
演奏時間:15:55~
チャージ:未定 ドリンク代:500円
チケット等、下記までご連絡を!!

アマチュア向けに作曲依頼を募集中!!
「自分では作れないけど、(HPや自作映画、アニメなどの)テーマ曲がほしい!」という方、ぜひご依頼下さい。
細かいことは要相談。
(過去の依頼作品等を詳しく聞きたい方は下記にご連絡下さい)

→オーナーへメール

書籍ベストセラー
PC周辺機器・パーツ
台所用品



あなたにおススメの記事


follow us in feedly
同じカテゴリー()の記事画像
司馬遼太郎『関ヶ原』中
子どものころ読んでいた本
乙一『The Book』
澤田秀雄『思う、動く、叶う! 限界を突破するエネルギー』
同じカテゴリー()の記事
 司馬遼太郎『関ヶ原』中 (2019-06-03 22:00)
 子どものころ読んでいた本 (2018-02-20 19:00)
 司馬遼太郎『関ヶ原』上 (2016-02-01 14:25)
 夏目漱石『文学評論』 (2009-12-10 23:17)
 中川収『奈良朝政争史』 (2009-10-11 20:00)
 森田悌『受領』 (2009-08-30 02:53)

Posted by Sosuke Washiya at 17:27│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。