さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


2019年08月06日

『エンド・オブ・バイオレンス』

監視カメラ
photo by 写真AC


皆さんこんばんは。
今回は映画『エンド・オブ・バイオレンス』の感想です。

まずはあらすじ。
映画プロデューサーのマイク・マックス(ビル・プルマン)はバイオレンス映画の撮影を行っていた。スタントマンがけがをしてしまったり、仕事に打ち込むあまり妻とはうまくいかなかったりと問題を抱えるマイクであったが、ある日突然誘拐されてしまう。高速道路の高架下でチンピラ2人に殺されかけるマイクの様子がFBIの監視カメラに映されていた。監視システムの設計者レイ・ベーリング(ガブリエル・バーン)はその映像を見ていたが、突然映像はFBI幹部からの中継に切り替わり、高架下には首のないチンピラ2人の死体があるだけで、マイクの消息は不明となった。

という感じのミステリー映画です。
以下、ネタバレ注意です。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 19:00Comments(0)映画