さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2017年08月04日

『真田丸』、信之の不倫とかどうでもいい(第47回)



皆さんこんばんは。
このブログではおなじみの今更シリーズですが、今回は去年の大人気NHK大河ドラマ『真田丸』第47回「反撃」についての感想です。

もう完全に飽きているこのシリーズ。
早く『直虎』の感想を書きたいと思いながらも「最後までやる」という自分縛りに苦しんでいる意味のわからない状況です。

さて、あらすじですが、
大坂冬の陣にて徳川方に砲弾を打ち込まれた豊臣方首脳はすっかり戦意をなくし、和睦の方向へと動き出す。和睦の交渉役として本多正信(近藤正臣)が出てくることを恐れた真田幸村(堺雅人)は豊臣方の使者として、淀殿(竹内結子)の妹常高院(はいだしょうこ)と大蔵卿局(峯村リエ)を立てた。徳川方は家康(内野聖陽)の側室である阿茶の局(斉藤由貴)を立てたが…
という感じです。
  続きを読む


Posted by Sosuke Washiya at 20:00Comments(0)テレビ